×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイドビジネスのすすめ

金持ちになるには、 崋入を増やすこと」から手を付けるべきだと考えます。
なぜなら 崋入を増やすこと」の上限は無限大だからです。
各人の努力、アイデアによっていくらでも増やすことができます。
しかし、サラリーマンの収入は企業からの給与であり
給与額を上げるには業績を上げ、良い評価を貰う必要があります。
ところが、自分がいくら大きな業績を上げても企業トータル業績で評価されるため
個人の給与はなかなか上がりません。
企業内での業績を上げる事は、収入を増やす重要な方法でありますが、非常に効率が悪いのです。
給与を貰う以外に収入を上げる方法は、サイドビジネスによる副収入を得るしかありません。
余った時間をサイドビジネスの実行に当てれば良いのです。
しかしサラリーマンは残業が多く、副業をする時間がないのです!
そのような状態の中でサイドビジネスを実行する時間を作るには、
仕事をうまくやる、つまり「仕事力」を高めるしかないのです。
仕事力を高める事が、金持ちサラリーマンへの第一歩なのです。


企業業に勤めていた優秀な社員が退職し、 起業して成功したという話はよくあります。
これはまさに先に述べた内容の通り、 企業にしがみついていても自分の実績に見合った報酬が得られない事に気が付いた人たちの事です。
しかしよほどの実力が無いと、いきなり会社を辞めて、起業して成功するのは難しいです。
しかし、、「副業」という業務体系ならば、会社を辞めずにビジネスを立ち上げることができますので、
リスクを最小限にすることができます。
副業でも、利益が本業をしのぐ程になれば、独立することができます。
独立し、自分のビジネスがうまく回れば、お金が効率よく入ってきます。
定年まで会社にお世話になるつもりでいるのと、
「独立」することを前提にして働くのでは、雲泥の差があります。
それは自分の視野が格段に広がる事です。
会社での業務は、サイドビジネスや将来のビジネスのネタ探し、 人脈つくりの場として捉えられるようになります。
また、一歩はなれたところから業務を見渡す事ができ、これは本業にも良い影響を与えます。

このように、サイドビジネスに時間を確保しにくいサラリーマン、
将来独立を考えているサラリーマンに有効なビジネスが
余った時間に簡単にできるインターネットを利用したサイドビジネスなのです。